パート独女総資産1000万円までの道

30代実家暮らしパート独身女が、FX(トラリピ)の力で総資産1000万円超えを目指すブログ

MENU

退職前に内定貰えたけど不安要素もある

9月末で前職の健康保険の任意継続が切れてしまうので、6月いっぱいで現在の午後パートを退職し、社会保険に入れるフルタイムの仕事に転職するため活動していました。

 

推し活の多忙な時期と重なってしまい、過去最高に転職活動のヤル気が出ない中、活動始めて約2週間、面接4社目で内定を貰えました!

 

一年半前、コロナ禍真っ只中に午後パート先を探して就活してたときよりは、転職市場の状況も良くなってるように感じました。

 

今回私がどれだけヤル気なかったかは、こちらの記事参照↓

hoppergoto1000.hatenablog.jp

 

 

内定先が理想の転職条件をどれだけ達成できてるか

前述の記事にも書いた、新しいパート先に求める理想の条件を内定先がどれだけ達成しているか確認してみましょう。

 

  • オフィスが新しい(地震対策)→ 達成:築9年
  • 超高層ではない(地震対策)→ 達成:18階建て
  • 家から近ければ近いほど良い(できれば乗換なし)→ 半分達成:近いけど乗換はある
  • できれば10時出社(ラッシュ対策)→ 未達成:9時出社
  • できれば大企業の子会社(福利厚生目当て)→ 半分達成:役所関連
  • できれば時給1,300円以上(高ければ高いだけ良い)→ 達成:時給1,300円

 

内定先は概ね理想の条件を達成していることが分かります。

しかし、不安要素もあります。

 

内定先の不安要素

最長3年しか勤められない

契約は1年毎の更新制で、最長でも3年間しか勤められないらしい。

よっぽどヘマしないかぎり1年毎の契約更新はされるらしいが、3年後にまた転職活動しないといけないのかあああ。

 

まあジョブホッパーの私は、そもそも一つの職場に3年以上勤められたことがないので無用の心配かもしれないが。

 

でも正社員辞めてからのこの2年間があっっっと言う間だったので、きっと3年もあっっっと言う間に過ぎ去るんだろうなあ。

 

健康保険が共済だった場合、正社員辞めたことが親バレするのでは?

これは入社してみればすぐ分かる話なのですが、内定先は役所の関連施設なため、もし健康保険が共済とかだった場合、会報みたいのが家に届いて正社員辞めたことが親にバレないだろうか?

 

役所関連とはいえ役所そのものではないから、共済じゃなく一般的な健保に入れたら一番いいのだけれど…。

 

でもこれで万が一退職が親バレした場合は、素直に正社員辞めたことを白状します。

とにかく転職活動に疲れたので、もうここで決めたいんです。

 

この3年間は貯蓄に励む

3年後には再度の転職活動が約束されてるわけで。

できればこの3年間は、年間100万円ぐらい貯める勢いで貯蓄に励みたい。

 

今のパートの時給が1,100円で、内定先は1,300円なんだから、最低でも時給が増えた分(月2万円以上)は確実に貯金に回せるはず。

 

今は午前中がフリーで昼食に時間とお金をかけてしまっている分も、フルタイムの仕事が始まれば質素になるだろうし。

達成してみたいな~年間100万円貯金!

 

<豆知識①>コンビニのネットプリント超便利

これまでの転職では履歴書はPCで作成して家のプリンターで印刷してました。

用紙はこういう専門のやつを使用↓

日本法令 履歴書 履歴書等印刷用紙 A4サイズ

価格:292円
(2022/6/28 09:38時点)
感想(21件)

コンビニのネットプリントだと紙質がいまいちなんじゃないかと思い込んでたんです。

でも今回の転職はとにかく親バレ回避が最重要事項。

親に隠れてこそこそ印刷するのも面倒だし、初めてネットプリントを使ってみました。

 

そしたらコンビニのプリンターの紙質めっちゃ良いんだが!?

(※私が利用したのはセブン)

 

べつに履歴書用とか選んでないから普通のコピーもこの紙質なんだよね!?

ぜっっったい昔のコンビニより紙質良くなってる。時代って進化するんだなあ。

 

<豆知識②>最近のパートの面接は職務経歴書も必須

個人的には、たかがパートごときに履歴書以上のものを求めてほしくないんですが…。

驚いたことに、面接受けた4社は全て、履歴書の他に職務経歴書も必須でした。

フルタイムの事務職だからっていうのもあるかもしれないけど。

 

面接受けた会社の中には、たかがパートごときに「5年後10年後のキャリアプラン」とか聞いてくる勘違い野郎もいて、これはさすがに笑止千万って感じでした(^^;

最低賃金+αのたかがパートに一体何を求めてるんだろうね~。

 

 私のこれまでの転職遍歴は、こちらの記事をご参照ください↓

hoppergoto1000.hatenablog.jp